休診日:日曜・祝日、木・土曜午後

平日 9:30 - 13:00 15:00 - 19:30
木曜 9:30 - 12:30

よくある質問

  • HOME>
  • よくある質問

よくあるご質問

Q.口腔外科とはどんな診療科目ですか?

口腔外科とは、口腔内だけでなく、顎やお顔などで起こる病気・症状を幅広く診る科目で、「お口を総合的に診る診療」と言えます。歯や歯ぐきはもちろん、舌、唇、顎などで生じる各種トラブルに対応します。

Q.親知らずは必ず抜歯しないといけませんか?

そうとは限りません。真っ直ぐ生えていて、親知らずそのものやまわりの歯でトラブルが起こっていなければ問題はなく、そのまま置いておいても良いと言えますが、斜め・横向きに生えていて、痛みや腫れが起きていたり、親知らず・その手前の歯がむし歯になっていたりするような時には抜歯した方が良い場合があります。

Q.親知らずの抜歯後は腫れますか?

当院ではできる限りスピーディに処置して、抜歯後の腫れ・痛みを抑えるように努めています。

Q.顎関節症とはどんな病気ですか?

「口を開けると顎が痛む」「顎を動かすと音が鳴る」「大きく口が開かない」など、頭蓋骨と顎を繋ぐ顎関節で起こる様々な症状を総称したものが顎関節症です。しばらくしたら症状がなくなることもありますが、症状が気になる方、症状が長引く方などはお気軽に当院へご相談ください。

Q.重度の歯周病になったのですが…諦めるしかありませんか?

フラップ手術などの歯周外科治療、またリグロス、エムドゲイン、GTR法などの歯周組織再生療法で改善させられる場合があります。諦めずに一度当院へご相談ください。

Q.歯牙移植とはどんな治療ですか?

歯牙移植とは、重度のむし歯になって抜歯が避けられない場合などに、その歯を抜歯して代わりにご本人の歯(親知らず)を移植する方法です。親知らずと一緒に歯根膜(歯槽骨と歯根の間にあるクッションのような繊維組織)が移植できるため、自然な噛み心地が期待できます。

ただし、適応となるには色々な条件がありますので、詳しくお口の中を診させていただいたうえで適切に診断いたします。

Q.口内炎がなかなか治らないのですが…

口内炎の治療は口腔外科の領域ですので、痛みなどでお困りでしたらお気軽にご連絡ください。

Q.子供が転んで歯を折ったのですが…

お口や歯は体の中でも特に外傷を負いやすい部分で、行動が活発なお子様となるとなおさらです。お子様が転倒してお口を打ちつけたり、唇を切ったり、歯が抜けたりした時はなるべく早く受診するようにしてください。

Q.転倒して歯が抜けたのですが、元に戻せますか?

再植という方法で元に戻せる場合があります。ただし、そのために歯根膜が損傷を受けずに残っていることが大事ですので、水道水で歯を洗ったりせず、保存液または牛乳の中で保存するなどしてできるだけお早めにご連絡ください。

Q.歯を失った時、どんな治療方法が選択できますか?

インプラント治療、ブリッジ、入れ歯などの治療方法で歯を補っていただくことができます。それぞれにメリット・デメリットがありますので、患者様のご希望、口腔内の状態、費用面などを総合的に考えてご提案いたします。

Q.インプラント治療にはどんなメリットがありますか?

天然の歯のような良好な噛み心地、自然な見た目、他の健康な歯に負担がかからないなど色々なメリットがありますが、デメリットもあります。当院ではそれらをすべて詳しくご説明したうえで、患者様にお選びいただくようにしています。

Q.インプラント手術は安全ですか?

「100%安全」と言い切ることはできませんが、イメージされているよりも安全な手術で、顎の骨に問題がなければ「抜歯よりも簡単」と言えます。

072-681-1411

WEB予約
初診の方

WEB予約
再診の方