休診日:日曜・祝日、木・土曜午後

平日 9:30 - 13:00 15:00 - 19:30
木曜 9:30 - 12:30

口の怪我

  • HOME>
  • 口の怪我

こんなことでお困りではありませんか?

こんなことでお困りではありませんか?
  • 転倒して唇を切った
  • 転んだ時に舌を噛んで傷ができた
  • スポーツ時の衝突で口のまわりを怪我した
  • 口や唇が裂けてしまった
  • 自転車で転倒して歯を損傷した
  • 歯を強く打ちつけて折ってしまった
  • 階段でこけて歯が取れてしまった

など

このようなことでお困りでしたら、高槻市のきしもと歯科医院へお気軽にご相談ください。口唇の裂傷や歯の破折などに対して、口腔外科を専門とする医師が適切に治療いたします。

お口を怪我されたら当院へご相談ください

お子様が怪我をされた時は?

「子供がこけて唇が裂けた」「ブランコから落ちて歯が欠けた」「階段で足を滑らせて口を打ちつけた」と、お子様がお口を怪我されてご来院されるケースが多いです。お口や歯は体の中でも特に外傷を負いやすい部分で、行動が活発なお子様となるとなおさらです。お子様が転倒して顔面を打ちつけたり、唇を切ったり、歯が抜けたりした時はなるべく早く受診するようにしてください。

歯が抜けてしまった時は、抜けた歯を乾燥させないことが大切で、水道水で洗わずに牛乳の中で保存するようにしてください。牛乳がない場合、口腔内で保存するという手もありますが、この時、お子様が歯を飲み込んでしまわないように注意してください。

早めに受診していただければ、歯を元の位置に戻せる場合がありますので、諦めずに一度ご連絡ください。

受傷時の状況を詳しく確認します

口唇の裂傷や歯の破折などの外傷を負われてご相談いただいた際には、「どのように打ちつけたのか?」「どんな風に転んだのか?」など、外傷そのものだけではなく、傷を負った時の状況も詳しく確認して適切に治療を進めていきます。

受傷時の状況から、どの部位にどんな力が加わったかを考えて、症状を訴えられている部位だけでなく、それ以外の部位にも問題が起こっていないか詳しく確認いたします。

保険会社との交渉もサポートします

近年の自転車ブームの高まりにともない、自転車で交通事故に遭われて口や歯に怪我を負われるケースが増えています。この時、ご本人またはご家族がご加入中の保険内容をご確認いただいて、利用できるものがある場合、その方が必要とする治療をきちんと受けられるように保険会社との交渉をサポートいたします。

ご本人で対応しようとすると、保険会社の担当者はプロですから、どうしても相手側の主張をそのまま受け入れてしまいがちです。その結果、本来であればインプラント治療やセラミック治療といった質の良い治療を受けることで破折したり抜けた歯を元通り戻せたはずなのに、納得のいかない形で修復するしかなくなるケースがあります。

どのような治療が必要かを判断するのは、保険会社の担当者ではなく歯科医師の役目です。自転車事故に遭われた方が適切な治療を受けられるように、親身になってバックアップさせていただきます。

072-681-1411

WEB予約
初診の方

WEB予約
再診の方